販売管理システムの費用|中小企業向け

販売管理システムの費用を 知りたい 販売管理
販売管理システムの費用を 知りたい

今回は、販売管理導入を検討されている中小企業向けに 販売管理システムの費用 について記事を書いてみます。販売管理システムだけでいうと各社価格はそれぞれです。何を基準に比較し選択していけばよいかを記事にしていきます。

販売管理システムの初期費用は?

まずは導入に向けて気になる初期費用についてです。最低限の販売管理システムだけで考えると無料で始められるものが一番安いです。ただし、機能制限がありますので、実用で利用するというよりは、あくまでもトライアルとして無料期間で様子を見て頂く。という考えが良いかもしれません。
そこで、本契約を行ってしっかりとシステムを利用する場合ですが初期費用5万程度から利用が可能です。近年は販売管理システムがクラウド化になったこともあり、数十年前と比べるとかなり安いシステムとなりましたので、導入を検討されている企業様にとってはありがたい話であります。 もしクラウドではない販売管理システムをご利用されている場合は、一度システムの乗り換えを検討されることをおすすめ致します。さらに、販売管理機能も兼ね備えた、中小企業向けクラウドERPであれば初期費用もほぼ同額で導入することも可能です。

販売管理システムの月額費用は?

続いて月額費用についてです。販売管理機能を単体で利用するとなると、月額20,000円くらいが相場となります。こちらもクラウドになったことで月額費用もかなり安くなったので導入しやすくなった理由の一つです。もちろん月額費用の中にはサポート費用も含まれていることがほとんどなので、利用するにあたって不安な場合でもサポートがつくので安心です。ただ、販売管理機能だけであれば上記の価格で維持は出来ますが、例えば会計ソフトとの連携、在庫管理システムとの連携、EDI、書類の電子保存などオプションになるようなものをお求めになると利用料金や都度スポットでのカスタマイズ費用がかかっていますので注意が必要です。もしそうなった場合は、月額50,00円程度になると考えておかれると良いと思います。

他にかかる費用

その他にかかる費用ですが、クラウド販売管理システムであれば基本は上記で述べた費用のみで運用が可能です。別途サーバー代や保守費用などを求められることはありません。製品によっては、電話などのサポート保守は別途、となることはあるようですが、原則は利用料金に含めている会社がほとんどです。 あとは、基本機能にない連携や追加機能の開発を依頼したい場合のスポット費用です。ただこの場合は、そもそも導入前に仕様について理解出来ていない調査不足から発生する持ち出し金となります。もし販売管理機能だけでは足りないということであれば、最初から販売管理システムよりもクラウドERPの導入を検討された方がよいかと思います。初期費用はほぼ同じで月額だけ少し高くなりますが、追加開発するよりははるかに安く費用を抑えることが可能になります。

基本の費用で出来ること

各製品によっては、機能は多少変わってきますが、今回は中小企業向けクラウド販売管理システムというくくりで言います

販売管理

見積書作成、受注・出荷明細作成、返品・値引き登録、前受請求書・都度請求書・締日請求書作成、納品書作成、売上明細書作成、振込入金データ取込などが可能になります。

さらに、複数店舗を一元管理、セット商品、商品規格(カラー、サイズ)管理までが可能

各製品によっては多少違いがありますが、一般的な販売管理システムの内容としてはこれらの機能があげられます。

EC管理

受注データ取込・入出荷伝票作成・受注・お買上明細書作成などが可能です。ECを運営されているとデータベースとなるシステムが必要になりますので、その部分を販売管理システムがカヴァー致します。特にECが複数店舗ある場合などは、販売管理システムがあると一元管理が出来るので作業効率があがります。

POS

また実店舗の数字をPOSと連携することで可能になります。ただこちらは基本オプションになっていることが多いので、実店舗とECともに一元管理したいということであれば事前に仕様の確認が必要です。

ERPとの価格を比較

最後に、販売管理システムとクラウドERPの価格の比較です。

販売管理システム 初期費用5万 月額2万
クラウドERP 初期費用5万 月額7万

上記価格が安くシステムを導入した場合の相場です。 現在の会社の状況によってどちらを導入する方が良いかを考えましょう。

会社に管理システムが一切ない場合

この場合は迷わず、クラウドERPを導入してください。販売管理システムの方が安いのですが、ゆくゆく、在庫管理、財務会計システムなどを導入する可能性が高いです。そうなると、五月雨式でバラバラで導入すると、都度、連携のかカスタマイズが発生、月額費用もトータルで5万程度まで膨らんできます。そうなると、あと少し月額費用を支払って、すべての管理システムを一元管理してくれるERPの方が作業も楽で管理がしやすいというメリットがうまれます

在庫管理システムや、財務会計システムは導入済み

この場合は販売管理システムを導入してください。そうすることで月額費用を安く収めることが可能です。しかし、使っていくと、「このシステムとこのシステムは連携出来ないのか?」という欲が出てきます。そうなると結果としてERPの方が良くなるのですが、これもタイミングなので、まずは販売管理システム単体で利用した上で、検討されることをおすすめ致します。

タイトルとURLをコピーしました